Linuxサーバを作ろう

このホームページをどうやって作ったかのHow Toです。サーバを組み立てたい方、是非ご参考ください。
尚、研究所のサーバOSは「centos7」ですので、そこらへんはご了承ください。

-その0- Linuxをインストールする準備をしよう。

 ここではcentosをインストールする準備について説明いたします。
「Virtual Box」や「VMWare」を使ってサーバーを構築する場合は、centosのHPからisoファイルをダウンロードすれば、 あとは起動ファイルにisoファイルを指定してインストールできますが、研究所のサーバは全く真四角のPCサーバなので、isoファイルが使えません。
 そこで、isoファイルをDVDに書き込む方法から始めてまいります。

インストールDVDを作ろう

  1. ブラウザから centos projectに接続します。
    centos project
  2. 「GET CENTOS」をクリックし、「DVD ISO」をクリックします。
    get centos
  3. 「Actual Country」より下のURLをクリックすると、isoファイルのダウンロードが始まります。
    download centos
    isoファイルは、サイズが4.2G位ありますので、ダウンロードに時間がかかります。その間はコーヒーを飲んだり、読書したり、○○したりして時間をつぶしてください。

  4. ダウンロードしたisoファイルを右クリックし、「プログラムを選択」⇒「Windows ディスクイメージ書き込みツール」を選択します。
    write to DVD
    因みに私のPCはVAIOなので、付属のツール「Roxio Easy Media Creator 10 LJ」でDVD作成いたしました。

  5. 「書き込み」ボタンをクリックします。(「書き込み後のディスク確認」は一応チェックを入れましょう)
    write to DVD start
    書き込みが終われば終了です。

固定IP取得とドメイン取得

 外部にWebサーバやメールサーバを開放するに当たり、固定IPアドレスとドメイン名は必要になってきます。多分。研究所のサーバもそうしています。
 私のプロバイダはso-netで、固定IPの取得と管理やドメイン名管理のサービスを行っているので、研究所のIPとドメインはそこで管理してもらっています。 多少お金はかかりますが、自動的に更新を行ってくれるので、管理は楽です。
 これからサーバを立てられる方も各プロバイダで同じサービスを提供していると思いますので、そちらを利用することをお勧めします。
 そこで、固定IPやドメインの取得ができないプロバイダの場合について、プロバイダに関係なく取得できるサイトを以下にご紹介いたします。

固定IPアドレスの取得と管理

インターリンクのマイIP

ドメイン名の取得と管理

お名前.com

固定IPって何?ドメイン名って何?

そもそも、固定IPって何?ドメインて何?との質問があるかもしれませんね。この辺の詳しい情報はググってもらうこととして、簡単な説明だけをいたします。

固定IPアドレスとは

 インターネットを利用するときに必ずIPアドレスというものが必要になってきます。コンピュータの住所番号みたいなものです。xxx.xxx.xxx.xxxの数字の羅列で表します。
 ところが世界中で多くの人が利用しているインターネットで、住所番号を個々に持っていたら今のIPアドレス体系ではとてもじゃないけれども枯渇してしまいます。 そこで、各会社内やプロバイダ内でIPアドレスを数個持っておいて、後は会社内のPCや自宅のPC、モバイル端末には自由にIPアドレスを振っていいことにし、 個人はその振られたIPアドレスから会社内やプロバイダを通して、外部のインターネット接続先に出ていくことができるような仕組みになっています。 なので、パソコンを切って、次にパソコンを起動したらIPアドレスが変わっていたということがよくあります。でも、それは会社内やプロバイダ内で管理されているので、 インターネット接続には別に影響はないのです。 但し、データベースサーバなどのようにIPアドレスを固定しなければならない場合があります。その時は、自由に振られたアドレスを固定させます。
 さて、これからサーバを作ろうとする場合、プロバイダから割り振られたIPアドレスでは、外部からはどのサーバだかわからないのです。だって、自分のサーバーのIPアドレスは 会社やプロバイダが違えども、同じものを持っている人がたくさんいるわけですから。 そこで自分自身のIPアドレス、外部からでもわかる世界に一つだけのIPアドレスが必要となってくるのです。それが固定IPアドレスなのです。 そのためIPアドレスを管理している団体があります。団体名はえーっとなんだたけなぁ?ま、とにかくちゃんと管理されています。

ドメインとは

 結論から言ってしまえばIPアドレスの別名です。だって、数字の羅列だけでは接続するのは面倒くさいですからね。研究所ではkeiichi-tarumoto.comがドメインです。 ほらほら、友達の電話番号が思い出せなくても、携帯の電話帳さえあればすぐ電話かけられるでしょ? それと一緒です。 ですから、世界中で同じドメイン名が使われることはありません。つまり同姓同名はいないのです。但し一つのIPアドレスにドメイン名を複数つけることはできます。本名、芸名、ハンドルネーム・・・。 もちろんドメイン名も団体によってちゃんと管理されています。